【主催】令和3年度 第8回さかい九頭竜音楽コンクール(参加者募集中)


参加者募集受付開始しました

次代を担う若い音楽家の育成と演奏の機会を設ける事で、坂井市の音楽芸術の発展と普及に貢献することを目的として「さかい九頭竜音楽コンクール」を開催します。

【開催日】

 2021年10月2日(土) ピアノ部門
 2021年10月3日(日) 弦楽器部門/管楽器部門/打楽器部門/声楽部門

【会場】

 ハートピア春江 ハートピアホール

【入場について】

 一般観覧無料(入場制限あり)
 ※コンクール参加者の関係者のみ客席入場可能
 ※コンクール参加者以外の未就学児の入場不可

【審査員】

 泊真美子(ピアノ/ピアニスト)
 上野 真(ピアノ/京都市立芸術大学)
 小野隆太(ピアノ/金沢大学)
 ルドヴィート・カンタ(弦楽器/チェロ/チェリスト)
 木田雅子(弦楽器/ヴァイオリン/大阪音楽大学)
 小林志穂(管楽器/フルート/大阪交響楽団)
 豊永美恵(管楽器/クラリネット/クラリネット奏者)
 中谷 満(打楽器/ティンパニー他/相愛大学)
 渡邉昭夫(打楽器/ティンパニー他/オーケストラアンサンブル金沢)
 小林史子(声楽/ソプラノ/名古屋音楽大学)
 藤田卓也(声楽/テノール/大阪音楽大学)

コンクール募集要項

本コンクールへの参加者を募集する予定です。内容は随時決定次第随時更新・変更いたします。
ソーシャルディスタンス確保のため、応募者多数の場合は参加人数を制限する可能性があります。

演奏曲目

 任意の自由曲(出版された作品に限る)

部門

 ピアノ、弦楽器、管楽器、打楽器、声楽

参加資格

 コンクール当日時点で30歳までの方(声楽部門は40歳まで)
 居住地・国籍等は問わず

演奏時間

 小学生以下5分以内、中学生8分以内、高校生以上13分以内
 ※コンクールでは進行の都合により途中中断の可能性あり

概要

 ・コンクール参加者に対して部門別に審査を行い、優秀なものに賞を授与する
 ・受賞者の中で特に優れているものに対し、特別賞を授与する
 (特別賞:坂井市長賞/さかい九頭竜音楽賞/審査員特別賞/教育委員会賞)
 ・最高賞である坂井市長賞受賞者に対し、優秀指導者賞を授与する
 ・特別賞受賞者は、11月21日(日)開催の「受賞者演奏会」に出演する
  (受賞者演奏会での演奏曲は、原則コンクールと同一曲をフルで演奏)

その他

 ・ピアノ伴奏・譜めくりが必要な場合は各自手配
 ・ピアノの特殊奏法、内部奏法は禁止
 ・事前希望者にはマリンバのレンタルが可能(PF3000CF)

申込期間/申込方法

 7月1日(木)~9月1日(水)必着 / 定員にて早期締切あり
 ・申込書を窓口(ハートピア春江・みくに未来ホール)に提出、又は郵送
 ・WEBフォームからの応募 ※PCからのメールが受信出来るメールアドレスが必要です

 コンクール概要/申込書(A3サイズ)
 WEBフォーム(googleフォーム)からの応募

参加費

 中学生以下3,000円 高校大学専門学生4,000円 一般5,000円
 参加費は当日受付にて納入

チャレンジの部

 ・コンクールと同じ形式で演奏を行うが、採点及び賞の授与は無し
 ・審査員による講評のみを行う
 ・未就学児~中学3年生までが対象、定員にて締切
 (演奏時間・参加費等はコンクールの中学生以下に準じる)

コンクールの運営/感染症への対応について

・緊急事態宣言、外出自粛要請が発表された場合、事業を中止する場合があります
・3密対策のため、参加者数の制限を行う可能性があります
・県外審査員が来県できない場合、県内の審査員に変更する可能性があります
・自粛要請等の状況にて、県外からの参加者・来館者の入館や、特定の都道府県からの来館をお断りする可能性があります
・その他、状況により事業の中止、急な制限を行う可能性があります

来館時の注意

・入館時はマスクを着用してください(演奏中のマスク着用は任意)
・当日朝自宅で検温の上、発熱の症状がみられる場合は参加をご遠慮ください
・当日は入口で検温を実施します。発熱・咳等の症状がある場合、入館をお断りする事があります
・館内での食事はご遠慮ください

3密対策について

・客席鑑賞については、関係者(保護者・指導者等)のみとさせていただきます
・控室での長時間の滞在はご遠慮ください。入室は極力少人数にてお願いいたします
審査発表は当日中にWEBにて、全体講評も後日WEBにて行う予定です
当日の賞や講評の贈呈等はありません(後日発送いたします)

その他

・演奏前にはその都度鍵盤消毒を行います
・楽器に合わせた対策を行う可能性があります(管楽器の結露水シートの設置等)